旬鮮直送 越後 尊美(たかみ) - 上越妙高駅前の居酒屋
旬鮮直送 越後 尊美(たかみ) - 居酒屋店内

SHOP INFORMATION

旬鮮直送 越後 尊美(たかみ)

住所 〒943-0861
新潟県上越市大和5-26-1 フルサット内
営業時間 昼(ランチ): 11:30 – 14:00 / ラストオーダー 13:30
※昼の営業は月〜金
 ランチの数に限りがあり、売り切れの場合は閉店が早まる場合があります
夜: 17:30 – 22:00 / ラストオーダー 21:30
定休日 日曜日 ※土曜は夜のみ営業
TEL. 025-520-7147
※グループでご来店のお客さまは予めお電話いただくか、ご予約いただくと確実です。
<お店からのメッセージ>
”お客様の笑顔が私たちのご馳走です”
上越妙高駅という新しい地域の玄関で、「ご当地のホンモノ」を気軽に味わうことのできる居酒屋として、地元の皆さまに愛されるだけでなく、旅の途中でもお立ち寄りいただけるような雰囲気づくりを目指しています。
お酒は楽しく飲むことができるのが一番。そんな楽しいひとときを当店で過ごしていただけたらと、スタッフ一同、ご当地上越、佐渡、新潟県内の地酒や食材をご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。

お客様に「また来るね」といってもらえることがなにより嬉しい

店主と女将がいつも笑顔で迎えてくれる「ご当地」の居酒屋さん

店名の「尊美(たかみ)」の由来は、店主の尊志(たかし)さんと、女将の直美さんのそれぞれの一字から。美味しい食事とお酒はもちろんですが、メニューも店主自らが都度手書きするなど、細かな気配りとこだわりも見逃せません。地元の人にとっては人情味あふれるいつもの居酒屋さん、旅の途中の方にとっては、ホッと安らげる旅先の居酒屋さん的存在です。

美味しいものをリーズナブルにいただけるのも当店の魅力。コース料理、飲み放題(2時間)プランなどもございます。詳細はお電話でお問い合わせください(025-520-7147)。

こんなお店です

ご当地上越、佐渡、新潟県内のバラエティ豊かな食・各種地酒を豊富に取りそろえております

ご当地上越、佐渡、新潟県内のバラエティ豊かな食・各種地酒を豊富に取りそろえております

当店は、農産物、魚介類、加工品など、ご当地の食材や食に関する文化の追求はもちろん、店主の尊志さんがこれまで積み重ねてきた確かな技、女将やスタッフの細やかな配慮にも魅せられるお店です。

佐渡産品提供店「サドメシラン」当店は新潟県佐渡市(⇒さど観光ナビ)が「佐渡産の食材を積極的に取り扱う島内外の飲食店等」を「佐渡産品提供店」として推進する「サドメシラン」の認定店。佐渡への入口でもあるご当地上越とのつながりを活かし、佐渡の魅力ある食材を「直送」してお客様にご提供する当店のコンセプトは、本来「運ぶ」ことを目的とするコンテナを応用したフルサットのコンセプトと合致しており、「フルサットならではの店舗」という個性も持っています。

おすすめ

するてん

するてん

<「ご当地上越の食文化として」おすすめ>

「するめの天ぷら」でご当地新潟県上越地域ではポピュラーな料理。地元では家庭料理として食卓にあがるほか、最近では地元飲食店舗やスーパーなどでも取り扱われ、地元の人が一度にたくさん購入していく姿もみられます。

一夜干しの塩スルメを使う「するてん」ですが、当店では佐渡相川の漁師自らが船の上で加工する「船上干し生するめ」を仕入れ、家庭の味でありながら、当店では少し贅沢な味わいを楽しむことができます。

船上干しの様子

船上干しの様子


濃厚なはらわたが魅力

濃厚なはらわたが魅力

<「尊美で新潟の地酒をゆっくり味わいたい」というときのおすすめ>

お酒をゆっくり飲みたいなら、この「佐渡丸干し烏賊の炙り」をおすすめします。

こちらも佐渡でも評価の高い干物職人が時間と労力を惜しまず丹精込めたもの。ほどよい硬さのイカの身と、しっとりとうまみたっぷり濃厚なはらわたが、たまりません。

「ゆっくり飲みたい」とは書きましたが、むしろお酒が進んでしまう逸品です。


思わず「おかわり」してしまうお酒のお供

思わず「おかわり」してしまうお酒のお供

<「ご当地の食文化」+「どんなお酒にも」あうおすすめ>

上越妙高駅のあるご当地新潟県上越市のすぐとなり、新潟県妙高市の辛味調味料「かんずり」の酒盗とカマンベールチーズの組み合わせ。

ほどよい辛さのかんずり酒盗とカマンベールのマイルドな味わいはどんなお酒にもよく合います。

〆はこれできまり

上越市安塚区の棚田のコシヒカリをつかったおにぎり

シンプルですが、これが絶品!

<上越市安塚区の棚田のコシヒカリをつかった”おにぎり”>

上越市の広さは約974km2。東京23区の1.5倍といわれ、平野部、沿岸部、山間部などさまざまな自然に囲まれた地域。当店のおにぎりはそんなご当地上越市の山間部に位置する安塚区の加美農園「棚田のコシヒカリ」を使用。女将さんが握ってくれるおにぎりは塩味とのりのシンプルなものですが・・・これが絶品!〆におすすめです!

【おすすめ番外編】意外な逸品

土鍋マーボー豆腐

<土鍋マーボー豆腐>

当店はご当地上越、佐渡、新潟県内の地酒や食材をメニューの中心にしていますが、実はこの「土鍋マーボー豆腐」もおすすめです。ほどよい辛さで、麻婆豆腐には似合わない表現かもしれませんが「やさしい」味わい。実は店主の尊志さん、中国料理の経験もお持ち。ご当地の素材を活かした和・中のアレンジメニューも注目してみてください(お店のメニューにある「本日のおすすめ!!」は必見!)。

このほか、平日のランチタイム(11:30 – 14:00 / ラストオーダー 13:30)時の特製カレーライスも「美味しい」とすでに評判。お昼の海鮮丼はもちろん一推しですが、是非特製カレーライスを試してみてください。

コンテナの居酒屋って?
お店奥の「小上がり席」のごあんない

窓の外は上越妙高駅-北陸新幹線、トキ鉄はもちろん、雪月花、越乃Shu*Kuraなどのイベント列車も見られます

窓の外は上越妙高駅-北陸新幹線、トキ鉄はもちろん、雪月花、越乃Shu*Kuraなどのイベント列車も見られます

<ゆったり快適な空間>

コンテナで作られる居酒屋さんの中がよくわからないという声をフルサットではよくきくので、奥の小上がり席をご紹介します。

四角いスペース、横長の窓といったコンテナらしい特徴的な空間ではありますが、入ってみると思いの外ゆったりとした空間で十分くつろぐことができるスペースになっています。

掘りごたつ席で、足のしびれを気にせずゆっくりお酒や食事をお楽しみいただけます。

エアコン完備。コンテナだから暑い(寒い)ということはなく快適にお過ごしいただけます。

小上がり席のご利用は来店前にご確認いただくか、予めのご予約をおすすめします。

皆さまのご来店をお待ちしております!

女将 直美さんと店主 尊志さん

女将 直美さんと店主 尊志さん

店主尊志さんと、女将直美さんは、自宅に帰ればわんぱく盛りの3人の男の子(2歳・7歳・10歳)たちのお父さんお母さん。「私たちと同じような若い世代の方々にも気軽においでいただける雰囲気づくりをこころがけています」とのこと。